<基本情報>



『ジャパンライムのラグビー指導者向けDVD!!』




?指導・解説:
クレイグ・グゼィ Craig Goozee(オーストラリア ストレングス&コンディショニングコーチ)グラント・アンダーソンGrant Anderson (Rugby Academy代表)
?実技協力:桐蔭学園高等学校ラグビー部
?撮影協力:Eucaly Enterprise Pty.Ltd.
※日本語同時解説版





★年々進化する最新のコーチングスキルを今年もお届け!

★年の「アドバンストセミナー」は2部構成!まずはA-part ※続編のB-partは2016年冬頃発売予定

★スーパーラグビーのドリルを、日本の指導者・選手たちに!




恒例となった“オーストラリアアドバンストセミナー”シリーズも今回で6作目。
例年は2日間の日程で行われるところ、今年は全4日間に渡っていつも以上に熱いコーチングが繰り広げられました。
今作はその前半にあたる4つのセッションをまとめ、『A-part』として公開します。

指導・解説を担当するのは前年から引き続きクレイグ・グゼィ氏とグラント・アンダーソン氏。共に豪州を代表するコーチであり、日本人の特性も熟知しています。
今回はオーストラリアやニュー二ランドの、スーパーラグビーチームが行っているドリルを多数紹介しています。単にドリルの「やり方」だけではなく、「なぜこの練習をするのか」「このドリルのポイントはここ」といった本質を掘り下げていきます。

『A-part』では主に個人のスキルやフィジカルレベルを向上させるドリルを収録しています。まずはここを習得し、次の『B-part』につなげていきましょう。




<各巻詳細情報>


<【第1巻】Session1>


限られたグリッドでも大人数が機能的な練習ができ、技術・体力ともに強化できる様々なドリルを紹介します。




?コーチ紹介(全4巻共通)

?ダイヤサポート

?ランパス

?アタックディフェンスドリル

?キャッチパス

?セットプレーからの展開

?ボールキャリアテクニック

?ディフェンスポール

?マン オブ ファイヤー

(105分)




<【第2巻】Session2>

アンダーソン氏による個人スキルを中心に、攻守における細かい体の使い方や相手選手への対応を磨いていきます。





?コーチ紹介(全4巻共通)

?タックルテクニック

?2対1からのランパス

?3対2からのランパス

?1対1

?4対3からのランパス

?スカッタークリーンアウト・ロックダウン

?2対1⇒3対2⇒5対3

?スカッタークリーンアウト⇒ロックダウン⇒ボールキャリア

?DFの連携を取るアタックディフェンス

(104分)



<【第3巻】Session3>

ランニング、フィジカル強化などに加え、ラインアウトやスクラムといったセットプレーの個人ドリルを紹介します。




?コーチ紹介(全4巻共通)

?MAS

?パンチテクニック

?3対1から
 ◎3対1⇒3対1
 ◎3対2⇒3対1・3対1⇒3対2

?ファルコンズドリル

?ハンドリング&サポートランナーメニュー

?ラインアウトスキルステーション

?個人スクラムメニュー

(113分)



<【第4巻】Session4>

コアマックストレーニングを皮切りに、スクラム、タックル、そして様々なアタックディフェンスのパターンを紹介します。




?コーチ紹介(全4巻共通)

?コアマックストレーニング【解説】
指導・解説:慶應大学ラグビー部S&Cディレクター 太田千尋

?コアマックストレーニング【実技】
指導・解説:慶應大学ラグビー部S&Cディレクター 太田千尋

?スクラムメニュー

?タックルテクニック

?DFに負荷をかけたアタックディフェンス

?ラインアウトからのアタックディフェンス

?スクラム・ラインアウトからのアタックディフェンス

?狭い範囲⇒広い範囲のアタックディフェンス

(105分)


※指導・解説・協力者等の所属は発売時点のものです。

◆消費税についてのお知らせ◆
(1)現在の価格表示は消費税8%の税込価格です。
(2)[カタログ画像について]2014年1月発売以前の商品で、カタログ画像の値段表記が内税表記のものは、5%表記です。正しい値段は商品ページの値段になりますのでご注意ください。

Daycare Page

かたい

?長い

すずしい

西村すみこ

グレードのハイエンド雰囲気

ライト

Daycare Photography